FC2ブログ

記事一覧

3泊4日の石垣島バードウオッチング Ⅲ カンムリワシ

カンムリワシは主に東南アジアに分布し、日本では八重山列島や石垣島、西表島、与那国島に生息している、今回訪問の石垣島では6年前のカウント調査で110羽の確認が有り今も生息個体数に大きな変化はないと推測されている、食性は爬虫類、甲殻類、昆虫類、特にヘビ,カエル等を好む、DSC_7923-2.jpg カンムリワシ幼鳥DSC_7922-2.jpg DSC_7921-2.jpg DSC_7704-2.jpg 海岸通り車の往来が頻繁にある田んぼにも腹の白い幼鳥
DSC_7918-2.jpg DSC_7697-2.jpg DSC_7653-2.jpg DSC_7648-2.jpg カンムリワシ成鳥DSC_7633-2.jpg 灌水器の上に
DSC_7621-2.jpg DSC_7519-2.jpg カンムリワシ幼鳥DSC_7490-2.jpg DSC_7475-2.jpg DSC_7477-2.jpg DSC_7476-2.jpg DSC_7474-2.jpg 
野鳥の絶滅を防ぐため島の開発は、ほど々に野鳥や植物が自然に守られいつまでも綺麗な島であってほしいと願うばかりです
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント